わたくし美術館へのお誘い


NPO法人あーと・わの会
(通称「わの会」、「わたくし美術館の会」)からのお誘い


 NPO法人あーと・わの会(以下「わの会」)では コレクターとわたくし美術館との協同で美術普及の活動をしております。現在では会員数71名、わたくし美術館が15館、コレクターは50名、全国から集まって様々な活動をしてきております。
  元自由が丘画廊主でわたくし美術館の命名者である実川暢宏さん、現代美術資料センター主宰の笹木繁男さんを顧問にお迎えし、更に「わの会」の活性化を図ってゆきます。
 又、HPも26年3月末にリニューアルオープンを実施し、「わの会」のご案内、広報として充実、利用しています。

  現在、「わの会」ではわたくし美術館、コレクターの新しい仲間を募っております。「わの会」メンバーによる作品の貸し借りの増、コレクターのコレクションの公開の場の増加を図りたいと考えております。わたくし美術館の延命にもなります。是非、ご入会の検討をお願い致します。

                                  NPO法人あーと・わの会    理事長   野原宏 
                                                  平成27年5月吉日

添付資料
NPO法人あーと・わの会の案内
                                                 平成27年10月吉日
                                               NPO法人あーと・わの会
                                                    理事長 野原宏

 「わの会」は、主に美術コレクターとわたくし美術館の共同作業により、美術品の公開、美術品の有効活用、
埋もれた美術品の発掘顕彰に関する推進とその支援事業を行い、美術普及の実現に寄与することを目的としています。

 NPO法人の設立は2010・8・17ですが任意団体の「わの会」から数えると通算13年目となります。
 全国組織です。

Ⅰ 会員数   : 現在71名、15美術館(2015年5月現在)

Ⅱ 会員の構成 : わたくし美術館関係者17名、コレクター50名、作家、画廊、 美術愛好家、美術研究者、
  修復家、美術普及家、美術館準備者  

Ⅲ 会員美術館  摘水軒記念文化振興財団(柏市)、中村順二美術館(柏市)、松山庭園美術館(匝瑳市)、
  柏わたくし美術館、神戸わたくし美術館(神戸市)、ふくふく美術館(水戸市)、しゃんぐりら(沖縄)、
  アートミュージアムまど(中野市)、ギャラリーKANI(東京都)、ほくさい美術館(加須市)、
  木更津わたくし美術館、ふるさと画苑(松山市)、フォーシーズンズわたくし美術館(宮崎県川南町)、
  中上邸イソザキホール(福井県勝山市)、公益財団法人金谷美術館(千葉県富津市)

Ⅳ 具体的な活動内容としましては、

 (1) 質の高いコレクションの公開、美術普及活動の推進及び表彰 
    1 会員出品の「わの会」コレクション展の開催は、平成26年度は東京展を品川区民ギャラリー、
      巡回展を長野県中野市のアートミュージアムまど、神戸市の神戸わたくし美術館で開催。平成27年は
      「わの会」コレクション展をスキップ、次回は平成28年度に実施致します。
    2 平塚市美術館の特集展として平成27年12月5日(土)~平成28年2月7日(日)
      「知られざる名品 サラリーマンコレクター わの会展」が開催されます。
       149点の「わの会」の会員の選りすぐり作品が展示されます。
      ドキュメンタリー収集記「わの会の眼」も12月5日に再版されます。
      引き続き巡回展として東御市 梅野記念絵画館にて平成28年2月16日(火)~3月27日(日)、
      「わの会の眼展」が開催されます。
      平塚市美術館と同様「わの会」会員による116点の作品が展示されます。
    3 わたくし美術館、コレクターによる企画展は26年度実績は61件。
    4 わたくし美術館、コレクターによる貸出件数は26年度実績41件。
      又「わの会」及び会員がマスコミに紹介、掲載件数は41件でした。  
    5 26年度の受益対象者(市民へのサービス対象)は約18,922名です。
 (2) 講演会の開催                26年度  1~2回/年開催
 (3) 埋もれた作家の発掘、顕彰、普及        コレクター、わたくし美術館が実施
 (4) ホームページ(HP)による活動状況の公開      1~2回/月更新
 (5) 作品持ち寄り放談会  4回/年、実施しています。 楽しい会です。43回を数えます。
               放談会の記録も作成、HPにも掲載しています。
 (6) 会誌・図書の発行  会誌制作は、4回/年、50回を数えます。
    1 図書は平成24年にはコレクターのドキュメンタリー蒐集記「わの会の眼」を発刊 
    2 平成27年には公立美術館で発刊記念展(仮称)の開催。10月「わの会の眼」を再版。
    3 平成29年度には続「わの会の眼」発刊予定です。 
 (7) 上記の目的を達成するために必要な事業   会報;毎月発行 総会、理事会の開催;1~2度/年
    わたくし美術館の連絡会議の実施

Ⅴ  入会
   入会の条件 ;  入会申込書を提出いただきます。
   *詳細については事務局宛に手紙、電話かメールでお問い合わせください。HPも参考にして下さい。
   事務局 ; 277‐0871 柏市若柴1-358 柏わたくし美術館内 04‐7134‐8293
   メールアドレス; ryokeihori@yahoo.co.jp

Ⅵ  会費  入会金 ; 10,000円
   年会費     ; 10,000円(11月以降入会の場合初年度は半期分として5,000円)
   途中退会の時、返金はありません。

   振込先;
   (1) 銀行や信用金庫から振り込み 銀行名;ゆうちょ銀行 店名;〇五八 店番 058
       普通預金 口座番号 8601046  こちらがメインバンクです。
   (2) 他のゆうちょ銀行からゆうちょ銀行へ振り込み 記号10530 番号86010461
       トクヒ)アート ワノカイ    注意;尚、何々支店名は無く 店名は〇五八です。
  注意;サブバンクとして三菱東京UFJ銀行柏中央支店を開設。名義 NPO法人あーと・わの会 理事 野原宏 
   銀行; 三菱東京UFJ銀行 柏中央支店 口座NO 店番 275 口座番号 0131867
                                                
                                            
                                                 以上